犯罪率の大幅減少

オーストラリア


犯罪率の大幅減少


3月22日から始まった、オーストラリアでのロックダウン。不要不急の外出を控える、店舗内の人数制限、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保などが命じられました。厳しい規制が実施されており、違反すると個人には7万円、企業には35万円の罰金です。

感染の広がりを抑えることができたのは、警察の厳しい取締りがあったからですが、警察もミスを認める取締りもありました。例えば、車の免許取得レッスンで自宅から30キロ離れた場所まで運転して罰金、フェイスブックに1年前の旅行の写真を掲載し誤解されて罰金、車内で友達とピザを食べて罰金など。

そういったことがあったものの、犯罪率は大幅に減ったとの発表がありました。


254_tikyu03.jpg
(パリミキ オーストラリア  向井 佳樹)