第4回写真コンテスト発表

題材は、わざわざ遠くへ行くよりも身近な所に色々あります。家族写真から旅先の記念写真、恋人のスナップ写真など。「盆栽は松に始まって松に終わる」「釣りはふなに始まってふなに終わる」「写真はスナップに始まってスナップに終わる」と言います。スナップとは動く被写体を素早く撮影することで、一瞬のうちにピントをあわせ構図を決め、カメラぶれのないようにする。スナップは日常で最も多く撮られている写真の分野です。
審査員 松田 庄司

金賞

第4回写真コンテスト発表

桜の下で

和田多美子  米子市

桜並木の中でのブランコ。桜吹雪も舞い、気持ち良さそうでした。

銀賞

第4回写真コンテスト発表

地獄谷の秋探し

松嶋 裕  佐賀県

こんな谷底にも見事な紅葉。目に焼きつき離れません。 

銅賞

第4回写真コンテスト発表

西日

山本 清惠  鳥取市

西日で美しい陰影ができ、アベックが数組落陽を見ようと待っているところです。

第4回写真コンテスト発表

トンボ

高田伸一郎  福山市

木の葉が虫喰いで穴の所にトンボがのぞいて・・・明日が見えますか?

第4回写真コンテスト発表

灯ともし頃

浪越 英司  高松市

ふと振り返ったら、美しい風景が目に飛び込んできた。

第4回写真コンテスト発表

いい眺め!

山田 智之  境港市

舟からの眺めはのんびりしていいだろうなと思いました。

第4回写真コンテスト発表

早くちょうだいよ

有田 博行  神戸市

動物園でフラミンゴの雛が誕生。大きくなった1羽が親鳥から餌をもらっていた。食欲旺盛で、早くちょうだいよ、という仕草がなんとも微笑ましかった。

第4回写真コンテスト発表

一休み

山田 洋司  境港市

ハスの花の間を飛び回っていたトンボも少し疲れたのか、美しい花の上で一休みしていた。

第4回写真コンテスト発表

願いを込めて

山中 三郎  久喜市

一念発起して、ご自分で石柱を買い、完成を目指して毎日のように仏像を彫り続けているとのことです。